Loading...

おんでニャさいと

三戸町とつながる3つの方法

JOIN

ユニークに旅してつながる

移住を考えているわけじゃないけど、田舎で田舎ならではの体験をしてみたい。土地の人とふれあってみたい。
ちょっとユニークに旅してつながる。
旅先で地元の人と楽しい思い出を共有してつながる。
三戸町でもそんな体験、できます。
三戸町は普通の田舎です。
地元の人が普通に働いたり、遊んだり、食べたりしたりして味わっている楽しみを、ちょっとだけおすそ分けすることしかできないけど、でも、それが楽しい。
移住を考えているわけじゃないけど、ちょっと三戸町を体験してみたい。
お試し暮らしをするつもりじゃないけど、ちょっと三戸町を見てみたい。
そう思ったらご連絡くださいね。
普通だけど美しい場所、普通だけど楽しい体験、三戸町にあります。
あんなことしてみたい!こんなことできる?
お問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いします。
ご連絡をお待ちしています。

ちょっとだけ三戸のことを聞いてみる!

旬を食べてつながる

四季がはっきりしている土地の食べ物って美味しいと思いませんか?
他の土地で生活し、三戸町に戻ってくると、ここはとりわけ四季がはっきりとしていることに気がつきます。
青森県の最高気温、青森県の最低気温。
どちらもランキング上位の常連です。
季節の旬が実り、産直の店先や食卓に並ぶ。
三戸町はそういうところです。
1日のうちの寒暖差が大きいのも三戸の特徴です。
この寒暖差がうまい果物、うまい野菜をつくらせてくれる。
三戸町の農家は皆、そう言います。
おいしい三戸の旬を食べて、三戸町とつながっていただけたら嬉しいです。
りんごを食べる時に「さんのへのりんごは美味しかったよね」と思い出していただけたら感激です。
旬を食べてつながる。
三戸産のりんごや、さくらんぼや、トマトや、ピーマンや、にんにくや、ピーマンや、いろいろな作物が、あなたと三戸をつなげてくれたら..と願っています。
三戸町の旬。こちらで見つけてくださいね。

三戸町の旬を見つける!

オーナーになってつながる

三戸に何かを所有して、オーナーになって三戸町とつながる。
たとえば、1本のりんごの木を今年の収穫まで所有するというのはいかがでしょう?
秋の収穫期には、あなたの木から穫れたりんごをご自宅にお届けします。
三戸に行って自分自身の手で収穫したい!
もちろん歓迎です。
4月の下旬から5月にかけては白い花が咲き誇り、
花が散ると夏にかけては実すぐり(摘果)して、良い実が育つように気を配ります。
そして収穫前まで続く葉とりの作業。
実が色づき始めると収穫までもうすぐです。
早生ふじなら9月から、遅い品種なら11月後半から12月上旬にかけて収穫の時期を迎えます。
収穫までの過程を定期的にレポート。
"自分のりんご"の成長を見届けて下さい。
りんごの成長を通じて、今年は三戸町とつながってみませんか?
お申し込みは専用の申し込みフォームからお願いします。
ご連絡を頂いた方には詳しいご案内をお送りします。
お問い合わせだけ、も歓迎です。
ご連絡をお待ちしております。

りんごの木オーナーになる!